コーヒーのこと  カフェ工房
コーヒーのこと、紅茶のこと、もろもろ。カフェ工房のスタッフがつづる予定。


PROFILE
cafeco
  • Author:cafeco
  • カフェ工房のブログ部です。
  • RSS


  • CATEGORY
  • 長寿の村の珈琲 みなさまのご感想 (116)
  • カフェ工房日誌 (105)
  • コーヒー Q&A (4)
  • カフェ工房 過去のメルマガ (190)


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • カフェ工房からのお知らせ!!!(05/16)
  • こんなに安くて大丈夫!?ご心配無用です!!(09/11)
  • 高級品ハワイ・コナが嬉しい20%OFFに♪♪(09/08)
  • 健康一番!敬老の日に珈米玄米♪(09/04)
  • 新商品♪とても素敵なコーヒーメーカー&高級コーヒ4種セット!(09/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年05月 (1)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (6)
  • 2009年07月 (11)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (6)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (11)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (9)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (9)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (5)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (4)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (13)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (94)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (2)
  • 2005年07月 (6)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (53)
  • 2004年11月 (1)


  • LINKS
  • コーヒー通販 カフェ工房


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    けっこう大変!(コーヒー豆の精製)
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏  ▼ コーヒー豆の取り出し方
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     コーヒーの実はコーヒーチェリーと言われ
     まるでサクランボのような赤い木の実です。

      cyeri-

     私達が口にしているコーヒーとは
     その赤い実の中にある「種」部分になります。

     この種部分のコーヒー豆を取り出す方法は
     大別して2つあります。

     ■ 水洗式
      ☆木の実の果肉部分を水槽内で腐らせて取り除く方式です。
      
       木の実を12時間程水槽に入れてふやかし
       果肉を機械で除去します。

       もう一度、水入った発酵槽に入れ1日~2日置くと、
       残った果肉が発酵して剥がれます。

       それを水で良く洗い、乾燥させます。
       
       脱穀機で外側の外皮を除去します


     ■ 乾燥式 
      ☆木の実を乾燥させて、果肉を脱穀する方法です。
       コーヒーチェリーを広げ、天日で乾燥させる
       (湿気で発酵しないように、時折混ぜ、夜は覆いをする)
      
       これを約2~3週間続ける。
      
       脱穀機で果肉と外皮を除去します。


      上質のコーヒーのほとんどは
      「水洗式」で処理される事が多いようですが

      じゃあ「水洗式」が必ず美味しいのかと言えば、
      そうとは言い切れない部分もあります。


      水洗式のコーヒー豆は水分を多く含んでいるため、
      焙煎による、内部と外側の焼けムラが
      出やすいという欠点もあるんです。
        

      しかし、水洗式は年月が経過すると
      味わいがまろやかに変わり、甘味が増して軽くなります。


      香味としては、
     
      「水洗式製法」では香りと良質の酸味が楽しめ、
      「乾燥式製法」では、なんとも言えぬ円熟したコクが楽しめます。  
     
      どちらも捨てがたい“良さ”がありますね。 
      

    スポンサーサイト

    【2008/11/10 22:28】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://cafekoubou.blog10.fc2.com/tb.php/335-e4579db9



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。