コーヒーのこと  カフェ工房
コーヒーのこと、紅茶のこと、もろもろ。カフェ工房のスタッフがつづる予定。


PROFILE
cafeco
  • Author:cafeco
  • カフェ工房のブログ部です。
  • RSS


  • CATEGORY
  • 長寿の村の珈琲 みなさまのご感想 (116)
  • カフェ工房日誌 (105)
  • コーヒー Q&A (4)
  • カフェ工房 過去のメルマガ (190)


  • CALENDER
    11 | 2008/12 | 01
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • カフェ工房からのお知らせ!!!(05/16)
  • こんなに安くて大丈夫!?ご心配無用です!!(09/11)
  • 高級品ハワイ・コナが嬉しい20%OFFに♪♪(09/08)
  • 健康一番!敬老の日に珈米玄米♪(09/04)
  • 新商品♪とても素敵なコーヒーメーカー&高級コーヒ4種セット!(09/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年05月 (1)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (6)
  • 2009年07月 (11)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (6)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (11)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (9)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (9)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (5)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (4)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (4)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (13)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (94)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (2)
  • 2005年07月 (6)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (53)
  • 2004年11月 (1)


  • LINKS
  • コーヒー通販 カフェ工房


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    今日は仕事おさめです。
     
       カフェ工房は今日が仕事おさめでした。

       
       2008年はご愛顧頂きまして、本当にありがとうございました。

       

       カフェ工房のお客様は、本当に優しい方ばっかりで

       スタッフ一同、幸せモノです。



       数日前も 
       
       ご注文の電話を下さったお客様に、

       「新年も宜しくお願い致します。」

       とごあいさつしたところ。


       「こちらこそ、これからもずっとお願いしますね。」

       との、暖かいお言葉を頂きました。


       年末の忙しい毎日で、
       くたびれが出てきてた時期でしたが

     
       このお優しいお言葉を頂いて、とっても元気になれました♪
     

       こんなにいいお客様に恵まれて、  
      
       ホント幸せなお店だなぁ~と感じます。


           
       2009年も、もっとお客様に喜んで頂ける仕事が出来るよう
       スタッフ一丸となって精進してまいりたいと思います。


       これからもどうぞ カフェ工房を宜しくお願い致します。


       2009年が皆様にとって良いお年となりますように・・・。

                          
                           (カフェ工房 スタッフ一同)



       
      
            

       


    スポンサーサイト
    【2008/12/29 22:50】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    モカはどこへ行った? 
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏  ▼ モカ 店頭から姿消す
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     
      昨日12月27日のヤフーニュース トピックスで 

      この「モカ 店頭から姿消す?」のニュースが流れてました。


      カフェ工房でも以前から、モカが不足している現状を
      お客様にお知らせしていましたが、


      とうとう、全国的にも不足が深刻になってきたようです。


          毎日新聞
      
      記事の内容はこうです。
      
     「原因はエチオピア産コーヒー豆の一部に残留農薬が検出された
      為なのですが、この原因はまだはっきり特定出来ていません。

      
      厚労省によると、この残留農薬は
      「基準値の100倍のコーヒーを毎日飲んでも
       直ちに健康への影響は考えられない」そうですが、
      

      日本の安全のため基準は厳しく設定されているため、
      エチオピアから今後「モカ」が入る見通しがたたない状態です。


      変な話ですが、
      欧州連合(EU)の残留農薬基準は 日本より緩いため、
      エチオピアはドイツなど欧州への輸出を増やしているといいます。

     
      日本では買えない「モカ」は、ヨーロッパでは堂々と売られているんです。


      今現在、日本国内にあるモカは、残留農薬のない07年産のみ。
      極端な供給不足が続いています。

      
      大手メーカーはすでに
      「モカ」ストレートの販売は中止している状態です。

      このままでは「ブレンド」も難しくなる可能性もあります。」
      
      との事。


      カフェ工房では、幸いにも、
      この数少ない「モカ」を確保することが出来ておりました。
      

      カフェ工房でも、特に愛され続けている「モカ」。


      在庫が続くまで、この愛され銘柄を
      販売し続けて行きたいと思っております。

      どうそ宜しくお願い致します。


       モカ 500g () 
               (
         


      
        
    【2008/12/28 22:53】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    コーヒースクール
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏  ▼ タリーズコーヒースクールに行ってきました
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      
      クリスマス前の祝日の今日、偶然知って急遽申し込んだ
      タリーズコーヒーさんのコーヒー講座に参加してきました。


      店舗の一角で開催されたコーヒー講座では 
     
      コーヒーの産地による味の違い、
      テイスティングによる銘柄当てゲーム
      美味しくハンドドリップするコツ
      アレンジコーヒー など・・・・

      コーヒーを楽しむ為の、様々なコツを教えて頂きました。

     ●ハンドドリップの美味しい淹れ方      ●ストロベリーシロップでのアレンジ方法
    コーヒー講座  アレンジ

      
      例えば

      ■水・温度について
     
      水は軟水がよく、コーヒーの最適温度は90度前後なのですが

      沸騰させたお湯は→いったん冷ます。
      そのまま置くのも良いが、沸かしたお湯を細口ポットに移すと
      約10度ほどさがり、ちょうど適温になること。

      また水道水を使う場合、一旦沸騰したお湯の蓋を開けて
      1~2分ほど置くと、カルキを飛ばす事が出来ること。

      
      ■ハンドドリップのコツ

      中心からゆっくり“の”の字を描いてお湯を注ぐ時には、
      壁面の粉の壁は壊さないようにドリップすること。
      (粉の壁の厚みが均等であれば良いドリップが出来ている証拠)


      また、最後のお湯が落ちきる前にドリッパーをはずすと
      あくと苦味成分が防げるから、最後の一滴まで抽出しきらないこと。

      

      私が、改めて実感したのは

      コーヒーを淹れる前に、抽出道具、カップを
      ちゃんと暖めておく事の重要性。


      「生ビールを、キンキンに冷やしたグラスで飲むと美味しいですよね
       それと同じで、コーヒーも暖めてあるカップで飲むと、味が違うんですよ。」

      講師の方のこの例えは、すんなりと理解できて、
      この手間をサボりぎみな自分を反省しました。


      帰りには、こんなにかわいいクリスマスプレゼントも頂きました。
       
         プレゼント

      コーヒーが大好き!タリーズが大好き! というスタッフの皆様は、
      とても熱心で、さわやかで ステキでした。
     
      私もその姿勢を見習っていきたいと感じました。

      すがすがしい、よい休日を過ごせて、タリーズさんに感謝です♪♪




    【2008/12/23 17:31】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    コーヒーに合う甘いもの
     いつもありがとうございます。 スタッフのモチヅキです。


      なんだか疲れたなぁ~と感じる時、
      ムショウに、甘いものが食べたくなる私ですが

      私が最近はまっている組み合わせは

      コーヒー&きんつば

      (もちろん ようかん・あんこ餅・でも可)


      コーヒーとあんこは一見、ミスマッチのようですが、
      意外と仲良しです。

      (コーヒーと小豆って、どっちも豆だから相性いいとかいいます)


      この二つを組み合わせたコーヒーを出してるカフェもあります。

      小豆の甘煮に濃いめのコーヒーを注ぎ、
      上にたっぷりのホイップクリームをのせて

      「あずきコーヒー 500円」です。


      他では、名古屋では有名な「コーヒーぜんざい」もあります。

      あの村上春樹さんも
      「コーヒーぜんざいを好きになってしまいそうな自分がすごく怖い」
      と本に書くほど、斬新でやみつきになるメニューのようです。

      
      このお正月、ぜんざいを食べる方はゼヒお試しを!! (^o^)/


     

    【2008/12/22 22:00】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    コーヒープレスの使い方
      新商品 【ボダム社コーヒープレスで味わう贅沢コーヒーセット

      『コーヒープレス』の使い方を画像でご紹介 ♪

    使い方



     
      ねっ!簡単でしょう♪  (^▽^)


    【2008/12/16 19:53】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    淹れ方を変えて味の変化を楽しむ~
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏  ▼ 粉とお湯を入れて、ぎゅ~っと押すだけ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       新商品でました! 


       ボダム社コーヒープレスで味わう贅沢コーヒーセット(粉)
       

       使い方は、とーっても簡単♪
       

       粉を入れて、お湯を注ぎ、 あとは、ぎゅ~と押すだけ。


       たったこれだけで、豆の美味しさを
       丸ごとぜーんぶ閉じ込めた、香りとコクの深い
       プロ顔負けのコーヒーが完成しちゃいますっ!!


       私、実際に使ってみました。


       「えっ!これ本当に同じ豆??」


       同じ豆でも、ペーパードリップとは 
       こんなにも風味が変わるんだぁ~

       という軽いショックと、感動。 (*゜O゜)ノ

      
       コーヒー豆の品評会のテイスティングに
       この抽出方法が採用されているのも
       うなずけます。

      
       しかも!良いのは、味だけではございませんっ!。

     
       お友達に見せても 「ステキ~♪」
       と、絶対言ってもらえる、
       

       オシャレなデザインで有名な、北欧キッチンメーカー、
       『ボダム』のコーヒープレスでございます。
     
       
       さぁ~このステキなコーヒーセットで
       あなたのキッチンを大変身させちぁいましょう~☆.:*:゜


       丸ごと味わうのにふさわしい「豆」付きで新登場~!!

       (豆)のセットもございます

      

    【2008/12/15 20:19】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ネットチラシはじめました!

      カフェ工房の 冬ギフトの ネットチラシ はじめました!
     

      <ネットチラシはこちらから>


      このネットチラシ

      新聞に折り込みで入ってる、普通のチラシを
      そのまま画像で見ることが出来るのですが、

      チラシの上の商品をクリックすると、
      そのページにジャンプ出来るので

      お買い物するには、とーっても便利です。

      

     
      ~スタッフ モチヅキより~    
       
      このネットチラシのサイト名 

       ShuFuoo!(しゅふー)

      このYahoo!(ヤフー)と「主婦」をかけた?ネーミング。
      なんか いいですよねぇ~  
                       ヾ( ̄∇ ̄=)ъ ナイス!

      日本全国のチラシが検索出来るので、
      ついつい全然関係ない他県のチラシまで
      のぞいてしまい、あっという間に時間が経っちゃいます。 (苦笑) 
      

    【2008/12/12 22:15】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この素材はなあに?
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏  ▼ ドリップバッグの素材は何で出来てるの?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       お客様このようなご質問を頂きました。

      Q.ドリップバッグに使用されている素材は何ですか?
         コーヒーに浸かる部分なので気になりました。


      そう言われれば、確かに気になりますよね。

     
     この素材は「不織布」(ふしょくふ)という素材です。
     
           fusyokufu


      「不織布」とはプラスティック系の合成繊維で出来ています。
      これをフェルトのように絡ませて布状に仕上げています。
      
      一本一本は無色透明なのですが、
      それが繊維として重なると
      光を乱反射して白く見えるようです。


      よって、不織布は白いですが、無漂白といえます。
     
      合成繊維そのものは、無味無臭であり、
      食品衛生基準に適合しています。

      また塩素系樹脂を一切使用していませんので、
      単体での燃焼ではダイオキシンも発生いたしません。

      ※紅茶などに使用している三角ティーバッグの素材も
        同素材でございます。

      
     
      これに関係したご質問で     


      Q.ドリップバッグ本体と、カップに引っ掛ける紙の部分は
        どうやって引っ付いているのですか?


      との疑問も頂きました。

     
      この「不織布」と取っ手の「紙」の部分は
      熱によって「熱溶着」(ねつようちゃく)されています。


      溶着する温度は100℃より高いため
      お湯を注いでも外れない仕組みになっています。

      もちろん接着剤などは一切使用しておりませんので
      ご安心下さいませ。



      食の安全が騒がれる今、
      このようなご質問が浮かぶのはごもっともだと思います。


      今後も、疑問等ございましたら
      ご遠慮なく カフェ工房にお問い合わせ下さいませ。



    【2008/12/09 21:07】 コーヒー Q&A | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    お店で注文する時、迷いませんか?
    ┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┏┏┏┏┏ ▼ カフェ・ラテ と カフェ・オ・レ と カプチーノの違いは?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     
       ス○ーバックスなどで注文する時、
       よく迷うのが、この3つ。

       いったいどこが違うのでしょうか?

     
     ● ラテ (Lattee)
       
        は、イタリア語で(牛乳)をいう。牛乳をよく泡立て、
        これをエスプレッソに混ぜ、口当たり柔らかく
        ボーリューム感を出したメニュー。

     ● オ・レ (Au Lait) 

        は、フランス語で(牛乳)。エスプレッソに温めた
        牛乳をほぼ同量いれたフランスの代表的メニュー。


     ● カプチーノ 
        イタリアのカプチン宗教僧がかぶっている カプッチョ(頭巾)
        の形からつけられた呼称。
        カップにエスプレッソを入れ、牛乳を入れる。
        さらにその上に泡立てた牛乳をスプーンで浮かせ、シナモンや
        ココアパウダーを振りかけ、シナモンステックを添える。


       なんだか、よけいにわからなくなりそうですが 
       
       入れる牛乳が、泡立っているか、
       また、泡が上にのっているかどうかの違いみたいです。
          
       

       ちなみに、別件ですが
      
       「キャラメルマキアート」 ってありますよね。

      
       この 『マキアート』 とは
       イタリア語で 『染み』 を意味するそうです。

      
       真っ白なミルクの上に、何か(キャラメルフレーバーなど)
       を垂らすメニュー事をいいます。

      
     

      
     
    【2008/12/04 19:13】 カフェ工房日誌 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。